庄内のみどころと旅プラン

 

庄内を楽しむ観光モデルコース

 
>> コースmenu >> 桜

庄内桜めぐり(4月中旬~下旬)

庄内桜めぐり
 
※立ち寄りスポットの詳細は、写真をクリック
 
馬渡
[馬渡]
樹齢6~70年の古木が赤川支流沿いに約100本。川に枝を伸ばす姿や、鳥海山、月山、金峰山などを背に桜とのツーショットが撮れる絶好のロケーション。映画『おくりびと』『座頭市 THE LAST』のロケ地。
 
赤川土手やすらぎ公園・馬渡
車

約10分

ルート
松ヶ岡開墾場
[松ヶ岡開墾場](庄内映画村資料館)
東北・夢の桜街道四十六番札所。明治維新を経て庄内藩士が開墾した地に今も残る日本最大の大蚕室を背に、大正10年の開墾50周年に植樹された趣のある約50本の古木が織りなす桜のトンネルは圧巻。
 
松ヶ岡開墾場
車

約10分

ルート
 
赤川土手・羽黒橋周辺
[赤川土手・羽黒橋周辺]
三川橋から羽黒橋にかけて約300本の桜並木が1.5kmに渡って連なる。羽黒橋南側の若木も生長し、霊峰・月山を借景に桜が連なる姿は見事。
 
赤川土手・羽黒橋周辺
車

約5分

ルート
内川沿い
[内川沿い]
作家・藤沢周平の作品に登場する五間川のモデルと言われる川で朱色の三雪橋が城下町の風情を醸し出す。海坂の桜小祭りでは、和舟に乗っての花見も楽しい。
 
内川沿い
車

約2分

ルート
 
鶴岡公園
[鶴岡公園]
全国桜の名所100選。東北・夢の桜街道四十八番札所。ソメイヨシノなど約730本。鶴ヶ岡城跡で往時からの桜も残る県内随一の桜の名所。散り始めた桜の花筏がお堀に浮かぶ光景も美しい。映画『花のあと』ロケ地。
 
鶴岡公園
車

約15分

ルート
大山公園
[大山公園]
酒造家・加藤嘉八郎が大山城跡に莫大な私財を投じて整備した公園。山頂からは庄内平野を一望。満開の頃は600本以上の桜で山全体が桜色に染まる景色はまさに桃源郷のよう。
 
大山公園
車

約30分

ルート
 
日和山公園
[日和山公園]
日本の都市公園百選。東北・夢の桜街道五十番札所。酒田港を見下ろすロケーションに加え、日本最古級の洋風木造灯台「六角灯台」などと共に桜が楽しめる。約250本。千石船がライトアップされ大勢の花見客で賑わう。
 
日和山公園
車

約30分

ルート
中山河川公園
[中山河川公園](中山堤)
東北・夢の桜街道五十一番札所。遊佐町中山の洗沢川沿いに、樹齢約50年の桜が鳥海山を背に60本。石垣の護岸、趣のある民家がさらに北国の春の風情を盛り上げる。映画『おしん』『スノープリンス』ロケ地。
 
中山河川公園
 
このページの上へ戻る

Choice items

 

あつみ温泉

あつみ温泉
松ヶ岡から車で約40分。
東北・夢の桜街道四十九番札所。開湯1000年の名湯。温泉街を流れる温海川沿いに約130本。3つある足湯からの桜見物も楽しい。夜のライトアップも見事。
 

やすらぎ公園

やすらぎ公園
松ヶ岡から車で約10分。
くしびき温泉「ゆ~TOWN」と赤川を挟んだ土手沿い2.2㎞に若木が約300本。馬渡の古木と共に楽しめる。
 

大鳥居

大鳥居
松ヶ岡から車で約15分。
東北一の大きさを誇る高さ20m、幅15mの両部鳥居を桜が彩る。
 

玉川寺

玉川寺
松ヶ岡から車で約20分。
開山約760年の歴史をもつ曹洞宗の古刹。庭園は国の名勝で別名「花の寺」とも呼ばれ、しだれ桜が美しい。
 

港南公園

港南公園
日和山公園から車で約5分。
通称「三角公園」。酒田測候所の標本木がある。公園をぐるりと桜が囲み、その横を流れる小牧川沿いに長く続く桜並木が見事。
 

新井田川沿い

新井田川沿い
日和山公園から車で約5分。
鳥海山を背に続く桜並木。土手沿いを歩くもよし、屋形船から眺めるもよし。
 

楯山公園

楯山公園
日和山公園から車で約40分。
眼下に広がる庄内平野、風車がゆっくりと回る姿と共に桜が楽しめる。約200本。
 

小出沼親水公園

小出沼親水公園
日和山公園から車で約30分。
小出沼の水面を桜が彩る。羊が放牧されている牧場などもあり家族で楽しめる。
 

八森自然公園/舞鶴公園

八森温泉「ゆりんこ」前
中山堤から車で約20分。
両公園内に約600本。八森温泉「ゆりんこ」前の100mに渡る桜並木が開花に合わせライトアップされる。
 
ライン
庄内映画村株式会社
お問合せ専用ダイヤル 0235-62-2134 [9:00~17:00]
Copyright © by Shonai Eigamura co,ltd. All Rights Reserved.
庄内映画村ブログ 庄内映画村onTwitter 庄内映画村資料館FBページ